Thank you for visiting my page 😍✨
Follow me 🤗✨

SQL勉強編🏸

比較演算子②(SQL)

SQL

データの取得方法

前回学習した比較演算子を使ってデータを取得することができます。データ型に注意しながら取得していきましょう

比較演算子のPOINT😊

比較演算子を使ってデータを取得する際の
比較演算子の定義方法は下記の通りです

・ SQLの構文①
「レコード名の中からデータより大きい値を取得」
WHERE レコード名 > データ;

・ SQLの構文②
「レコード名の中からデータより以上の値を取得」
WHERE レコード名 >= データ;

・ SQLの構文③
「レコード名の中からデータより小さい値を取得」
WHERE レコード名 < データ;

・ SQLの構文④
「レコード名の中からデータより以下の値を取得」
WHERE レコード名 <= データ;

※ SELECTとFROMは省略しています

実際の例文をみてみましょう♫

データベース【purchases】

idnamepricedate
1カレー5002022-04-01
2おにぎり1502022-05-12
3アイス2002022-06-16
4CD10002022-06-25

【テキストエディタ】
SELECT *
FROM purchases
WHERE date < “2022-06-16”;


【実行結果】

idnamepricedate
1カレー5002022-04-01
2おにぎり1502022-05-12

学習の感想

blog作成時間6:30スタート 7:00エンド

所要時間30分



比較演算子を使えば、大小関係から必要なデータを検索できるんですね😊

WHEREの意味を考えれば、カンでやってもできそうなほど簡単なコードだと思います💡

データを指定する際のデータ型だけ気をつければ特に問題はないかなーと思います💡

・ データ型の回はこちらで確認( ^∀^)💡

そーいえばとある書籍に書いてあったのですが、やる気に頼ると継続は上手くいかないみたいです😅

上手く習慣化することと、なりたい自分を具体的に想像することが大事みたい💡

確かに最近未来が具体的に想像できてないなー

改めて目標を整理しようと思う今日この頃💡

まー色々あるけど、今日も頑張って生きてきましょー💡

いつか誰かの為になります様に☺️♪