Thank you for visiting my page 😍✨
Follow me 🤗✨

SQL勉強編🏸

NOT演算子(SQL)

SQL

NOT演算子とは

論理演算子の一つで、「でない」という否定の意味を持ちます。

これまで学習した条件の前に「NOT」を置くことで、その条件を満たさないデータを取得することができます。

英文法と基本的には使い方は同じです。「NOT」の位置だけ気を付けましょう。

NOT演算子のPOINT😊
NOT演算子を用いたSQLの構文は下記の通りです

① 列の中に指定した文字列がある場合
WHERE NOT 条件

※SELECTとFROMは省略しています

実際の例文をみてみましょう♫
※ 前方一致の否定「でない」を例示します


データベース【purchases】

idnamepricedate
1キンちゃんカレー5002022-04-01
2おにぎり(キンちゃん味)1502022-05-12
3キンちゃんアイス2002022-06-16
4CDキンちゃん10002022-06-25

【テキストエディタ】
SELECT *
FROM purchases
WHERE NOT name LIKE “キンちゃん%”;


【実行結果】

idnamepricedate
2おにぎり(キンちゃん味)1502022-05-12
4CDキンちゃん10002022-06-25

学習の感想

blog作成時間6:00スタート 7:00エンド

所要時間60分

NOTは否定系っていうのは中学生ぶりですね😊💡

まさか30歳過ぎてNOTを勉強し直すとわっ😆WW

英文法と同じ理屈ですので楽勝ですね😆✨

「条件」の前にNOTをつければ、その「条件の否定」の検索ができると覚えておきましょう( ^∀^)💡

いつか誰かの為になります様に☺️♪